FreeBSD参考資料

FreeBSDハンドブック
FreeBSD Hand Book

FreeBSDインストール

FreeBSDのISOファイルをDownload。
Windows7内臓のイメージ書き込みツールを利用して起動CDを作成(注意:他の書き込みツールを利用した場合にイメージ書き込みを選択するはず)

CDでFreeBSDをインストール時にいくつか失敗したところあり、メモしておく。
1.Partitionの部分に
HDのもともとのPartitionを全部削除し、FreeBSDのフォーマット(165)を設定する。
2.Labelの部分に
自動設定した「Automatic」
MainMenu設定終わってからインストール始める。

途中に「Visit General configure manu?」が表示する。YESを選択し、
User Management: User ID の設定


CDを取り出して、再起動する。
suになるために、Groupに自分のUIDをいれないとだめ。
入れ方はLongin:root
vi XXX(group file)にUIDを入れる。

shellをtcsh使用すること


rc.confについて


/etc/rc.confファイルにFreeBSDのすべての初期設定が記録されている。



Console Command


Jobs: list the current jobs x
fg x: open one of the foreground jobs x
bg x: open one of the background jobs x



vi command


何もやらなくてQuit
:q! [ENTER]

保存してQuit
:wq! [ENTER]

Model(編集モードとコマンドモード)の切り替え
「ESC」で編集モードからコマンドモードに戻る

目前行の次に行を挿入o
目前行の前に挿入O



一般Command and symbol
pwd
~ :home directory of current user