Omnifocus:プロジェクト管理
Toodledo:タスク管理
:予定管理は?

Toodledoの使い方

参考資料
http://cyblog.jp/modules/weblogs/category/toodledohowtodo
佐々木正悟 「クラウド時代のタスク管理の技術」

FolderとTagとContextの使い方

Toodledoでは、Folder,TaskとSubtask、三つのレアーしかない。Omnifocusや自分PC上のフォルダ構造では、三つのレアー以上あります。
個人では、この矛盾をFolderとTag合わせて、解消します。
例えば、Research→Current→ServiceRoamingが三つのレアーのフォルダ、下にまだA, B, C複数のプロジェクトがあるの場合、
ResearchとCurrentのTagを作って、A, B, Cのプロジェクトに貼り付けます。更に、A,B,CのフォルダにServiceRoamingを選択します。

プロジェクト名が締切期限+名前のようにしたら、プロジェクトの締め切りが最初に意識するようになります。

コンテキストは「時間」と「場所」です。私に対して、滞在時間一番長いの研究室のタスクをさらに時間ごとに区切って実行のタイミングを取っています。

StartData

自分が実行するタスクでStartDateを設定するメリットは前回紹介した「先々のタスクを消し込むことができる」点で、これは特にカレンダービューにおいて有効に働きます。

Star

「次にやることリスト(NextActionリスト)」には期間指定のタスクは表示したくないため、「次にやることリスト」にカ レンダービューの「今日」を用いず、今日が締め切りのタスクを中心に今日やるタスクにスターをつけていき「今日やることリスト」を手動で作成するようにし ています。